新潟・新潟市の新築戸建・注文住宅・中古住宅ならローコスト専門店のまごころハウス

イベント情報

ローコスト住宅のデメリット 失敗しないために知っておきたいこと 間取り変更編|2017年12月11日

ローコスト住宅のメリットは、名前通り、何と言っても価格が安いことです。

しかし、価格が安いと言うことは、デメリットもそれなりにあるのは当然のことです。

そんなローコスト住宅のデメリットである大きな間取り変更に向かないことについてまとめたいと思います。

ローコスト住宅のメリットは、名前通り、何と言っても価格が安いことです。しかし、価格が安いと言うことは、デメリットもそれなりにあるのは当然のことです。

そんなローコスト住宅のデメリットである大きな間取り変更に向かないことについてまとめたいと思います。

・大きな間取変更に向かないローコスト住宅では間取りやデザインが大体最初から決められており、その中から選択すると言うシステムが取られていることが多いです。

住宅を建てる際に、木造住宅の場合、木材をあらかじめ工場で一度に制作します。

その木材を現場に運び、組み立てることで家が建てられます。

ローコスト住宅では、ある程度決まった間取りを設定し、そのパターンで木材を大量に作成しているため、効率性が高く、工期も短縮し、人件費等を削減する方法を取っています。

そのため通常仕様の住宅から大きく外れる間取りを希望する場合、効率性が落ち、工期も長引き、様々な費用が高くなることで、コストアップする可能性があります。

絶対に間取りを変更するとコストがアップするというわけではないのですが、大体の希望の間取りや仕様が決まっていて、それに近いものがローコスト住宅で実現できそうにないなら、ローコスト住宅をお勧めすることはできません。

絶対と言ったこだわりがなく、安く家を建てたいとお考えなら、ローコスト住宅を検討してみてはいかがでしょうか。

  • お問合わせはこちら
  • イベントご予約特典
新潟県・新潟市のローコスト住宅・注文住宅のマゴコロハウス
予約特典あり!イベント予約