新潟・新潟市の新築戸建・注文住宅・中古住宅ならローコスト専門店のまごころハウス

イベント情報

カビを防ぐには?注文住宅で気をつけたいお風呂のつくり|2017年12月15日

注文住宅を建てる時に気をつけたいのが、お風呂場にカビが生えにくい構造のドアや浴槽、壁などを選ぶということです。

お風呂場は湿気が溜まりやすく、温度も高めになってしまうため、家の中でもカビが発生しやすい場所です。

しかし、体を清潔にするための場所にカビが多く生えていては不衛生になってしまい健康面でも心配があるので、注文住宅を建てる前にはカビが生えにくい構造のお風呂場を作れるように当社にご相談ください。

当社では、これから注文住宅を建てるお客様のご要望をしっかりと聞き、お客様がこだわりたいポイントにも親身になって対応します。

例えば、お風呂場の床や壁に石鹸カスや皮脂汚れが付いているとカビが生えやすくなってしまいますから、それの発生を防ぐために汚れがサッと落とせる材質の床や壁を選んだり、乾きやすい床や壁にすることで湿気を防ぐといった工夫をすることが可能です。

また、お風呂場に浴室暖房乾燥機を付けるのも、湿気を取るのに役立つためおすすめしています。

注文住宅ならお客様のご要望を反映させた清潔なバスルームが作りやすいため、是非当社に最適なプランの提案をご依頼ください。

  • お問合わせはこちら
  • イベントご予約特典
新潟県・新潟市のローコスト住宅・注文住宅のマゴコロハウス
予約特典あり!イベント予約