新潟・新潟市の新築戸建・注文住宅・中古住宅ならローコスト専門店のまごころハウス

イベント情報

3階建にするにはどのくらい費用がかかるの?|2017年12月20日

注文住宅で3階建てを立てると当然費用は高くなります。

建築基準法で3階建ての建物は構造計算をしなければなりません。

2階建て以下の建物には確認申請の特に構造計算書を添付する必要はありません。

その為必要最低限の壁量、耐震性を満たした2階建ての住宅と、構造計算をきっちりした3階の住宅とでは柱や梁、壁面などの量が差が出て建築費が高くなるはずです。

構造計算をするには資格や機器が必要で構造計算自体にも費用がかかります。

また3階の住宅を建てる場合は、住宅自体の重さが重くその調査費用と実施の地盤改良にも掛かります。

そして3階まで階段を取り付けなければならないため間取りを工夫しなければなりません。

納戸などのスペースを確保すれば部屋を広くすることができます。

建売や企画住宅は3階建てが少なく注文住宅になる為価格が高くなるはずです。

トータルで考えると通常の住宅より3割程度高くなるはずです。

しかし通常の2階建て以下の住宅と比較して3階建ての場合は、居室を同じスペースを確保する場合は土地の取得費が安くなり3階建ての建築費用と土地の取得費用を合算して比較すると価格が高くなるとは限らず、安くなるケースがかなりあります。

 

  • お問合わせはこちら
  • イベントご予約特典
新潟県・新潟市のローコスト住宅・注文住宅のマゴコロハウス
予約特典あり!イベント予約