新潟・新潟市の新築戸建・注文住宅・中古住宅ならローコスト専門店のまごころハウス

イベント情報

何が違うのか?ローコスト住宅と大手住宅会社の違い|2018年1月12日

年はハウスメーカーなどの積極的な展開によりマイホームを購入する人が増えてきていますが、マイホームを購入するときに壁になるのがその費用です。

価格が下落傾向であるとは言え、まだまだ一般のサラリーマンにとっては高い買い物であることは否めません。

そこで最近では価格を思い切って下げて販売するローコスト住宅が増えてきています。

ローコスト住宅とは一般的には30坪程度の広さで価格が1000万円前後のものを指します。

ローコスト住宅では家の間取りや住宅設備などを規格化し、それによって部材や設備を大量発注することでローコストを実現しています。

従ってローコスト住宅は価格が安い反面、間取りなどの自由度が制約されるといった特色を持ちます。

一方、大手住宅会社が手掛ける住宅はローコスト住宅とは違い、ほとんどが自由設計となります。

すなわち間取りや住宅設備など多くの要素において自由に決めることができます。

しかしその反面、自由設計では多くの資材が特注になることが多いため価格は高めになります。

このことから大手住宅会社の住宅は価格は高いものの、理想的な家を作ることができるといった特色があります。

  • お問合わせはこちら
  • イベントご予約特典
新潟県・新潟市のローコスト住宅・注文住宅のマゴコロハウス
予約特典あり!イベント予約