新潟・新潟市の新築戸建・注文住宅・中古住宅ならローコスト専門店のまごころハウス

イベント情報

契約の変更ってできるの?|2015年8月28日

住宅の建築においては、打合せをし、図面を書いて内容を確かめてから発注した場合でも、後で家族から不満が出たり、現場を見て考えが変わったりして、内容を変更したい場合が出てくることもあります。

工事を発注する場合は、契約書により契約をかわすのが一般的です。変更についてはその際の契約書に記載されている場合が多いので、変更はその記載によることになります。

どんな変更でも、費用と時間を惜しまなければ、ほとんどが可能です。しかし、だれでもお金と時間が無限にあるわけではありません。

なるべくなら、設計段階で変更の無いよう十分な検討を重ね、慎重に契約 するのが最良です。設計段階での打合せは、 口頭だけではなく文書で内容を残しておくのがトラブルを防ぐために良い方法と言えます。

どうしても契約の変更が必要となるような工事内容の変更を行う場合は、なるべく材料の搬入・発注の前に申し込むと、費用が最小で済みます。

反対にその時期を過ぎると、多く費用が発生したり工事期間の延長が必要となってしまいます。

また、確認申請の変更を伴う場合は、やはり費用と、期間が余分に必要ですから、工事の発注は慎重に行うようにしてくださいね。

  • お問合わせはこちら
  • イベントご予約特典
新潟県・新潟市のローコスト住宅・注文住宅のマゴコロハウス
予約特典あり!イベント予約