新潟・新潟市の新築戸建・注文住宅・中古住宅ならローコスト専門店のまごころハウス

イベント情報

注文住宅で、洋風の新築一軒家!和室って必要?後編|2018年2月10日

注文住宅で和室を取り入れてみませんか?

和室のいいところを紹介したいと思います。後編です!

【クッション性】
畳は空気を多く含んでおり、層になっているので、クッション性があります。
お年寄りや子どもが転んでしまってもケガをするリスクを減らしてくれます。

 

【広い空間】
フローリングで置く固定する家具ではなく、上げ下げが可能な家具を置くことが多いのが和室です。なので、家具などを使わないときは仕舞っておくことができ、空間を広々使うことが出来ます。兄弟同士やパパと子どもでプロレスごっこすることもできますね。床に直接座るので、ゴローンとすぐに横になることもできます。

【風情】
和室は風情があります。お部屋でゆっくり過ごしたいという方は畳の部屋でリラックスすることが出来ます。なぜリラックスするかというと、和室は畳以外にも障子やふすま、土壁など、昔ながらのものに囲まれるからです。和室で育った方は特に懐かしく感じ、心地よいでしょう。

【客間になる】
和室は客間になります。特に泊まりにくるお客さんには和室が便利です。
なぜなら、洋室ではベッドなので泊まれる人数が限られてしまいます。しかし、和室であれば、泊まりに来る人数が不確定でも臨機応変に対応することが出来ます。

和室での生活を想像することができましたか。

ぜひ、注文住宅で和室のある家を検討してみてはいかがでしょうか。

  • お問合わせはこちら
  • イベントご予約特典
新潟県・新潟市のローコスト住宅・注文住宅のマゴコロハウス
予約特典あり!イベント予約