新潟・新潟市の新築戸建・注文住宅・中古住宅ならローコスト専門店のまごころハウス

イベント情報

必見!注文住宅なら床材も選ぶことができる!?床材はどれがいい!?|2018年2月19日

「注文住宅は床も選べるの?」
「床ってそんなに違いある?」
なんて方いらっしゃるのではないでしょうか?
注文住宅では床材を選べることもあります!

そして今回ご紹介する床材は4種類です。
2回に分けてご紹介します。

◆無垢フローリング

無垢フローリングの最大の特徴は天然による木目や風合いです。
無垢フローリングによく使用されるのはブナや桜、ヒノキなどです。
肌触りが良く、調湿や保湿性に優れています。また冬に裸足で歩いても冷たくなりにくいという特徴もあります。
その反対に自然の木材のため呼吸をしており、冬の乾燥期には隙間が空いてしまったり、梅雨の時期だと膨張しすぎたりします。
このような特徴も知っておいた方がいいかもしれません。

◆複合フローリング

複合フローリングは薄い合成素材の板を重ね、その表面にシートを貼った床材です。

表面のシートには木目などの模様が施してあり、壁に合わせたり模様を楽しんだりすることができます。
無垢材とは違い、調湿性はないですが、膨張したり、縮んだりもありません。

そしてシートには遮音や防音加工が施されていることもある。
そのため利便性やコスト面では非常に使い勝手のいい床材です。

◆まとめ

今回の記事では二つご紹介しましたがいかがでしたか?
「床材なんて。」と思うかもしれませんが、どれも特徴がありそれぞれです。
次回も床材をご紹介しますので、ぜひご覧ください。

  • お問合わせはこちら
  • イベントご予約特典
新潟県・新潟市のローコスト住宅・注文住宅のマゴコロハウス
予約特典あり!イベント予約