新潟・新潟市の新築戸建・注文住宅・中古住宅ならローコスト専門店のまごころハウス

イベント情報

必見!注文住宅で二世帯住宅?押さえておくべきポイントとは?Part2|2018年3月6日

こんにちは!
前回の記事では二世帯住宅の「完全同居型」の住宅についてご紹介しました。
今回の記事では残り二つの「部分共用型」と「完全分離型」をご紹介していきます。
では、早速見てみましょう!

◆部分共用型

部分共用型は玄関や浴室などの共用できる部分は二世帯で共用し、それ以外は別々で生活するという方法です。
この方法は親とはいえ適度な距離が欲しい方やプライバシーを守りたい方にオススメです。

また共用部分が多くなるほど、コストも抑えることができます。
間取りとしては共用部分を中心に一階と二階や左右などで振り分けるのが一般的でしょう。
しかし、生活時間が異なる場合はできる限り、音が響かないような作りにし、お互いの生活に影響を及ぼさないようにしましょう。

◆完全分離型

完全分離型はいたってシンプルです。
その名の通り、完全に分けて生活します。
玄関から食卓まで全てが別々です。

そのため、生活している場所は近いですが、きちんとコミュニケーションの機会を持ったり、気にかけるようにしたりしておかないと異変に気づくことが難しいでしょう。
コストとしても全て二つずつ必要なため、二軒分かかってしまいます。

◆まとめ

二世帯住宅のご紹介はいかがでしたか?
どのパターンにしてもメリット、デメリットはあるため、自分にはどのパターンが合うのかをしっかりと考える必要があるでしょう。
二世帯住宅を検討の際はぜひ参考にしてみてください!

  • お問合わせはこちら
  • イベントご予約特典
新潟県・新潟市のローコスト住宅・注文住宅のマゴコロハウス
予約特典あり!イベント予約