新潟・新潟市の新築戸建・注文住宅・中古住宅ならローコスト専門店のまごころハウス

イベント情報

中古住宅の中から最高の物件を見つける!! バリアフリー面を確認しましょう!!|2018年3月17日

中古住宅を購入する人の目的はさまざまですが、老後も住む予定ならバリアフリー面を確認しましょう。老後のことを考える必要性は、人によって異なります。

子供が大きくなるまで住めればよく、老後はマンションに引越しをしようと考えている人は、老後のことを考える必要性は少ないでしょう。

老後もずっと住む予定なら、バリアフリー面を確認しておく必要性が高いです。リフォームをすることでバリアフリー性を高めることはできますが、根本的な家の構造までは変えることができません。

また、大規模な工事になるほどコストが高まり、場合によっては家を取り壊して立て直したほうが安くなるということすらあります。

あらかじめ老後のことを考えてバリアフリー性に優れた中古住宅を買っておくのがよいでしょう。若いうちには気がつかないけど、老後になってはじめて気がつきやすい部分に、トイレや寝室があげられます。足腰が弱まってくると手をついて体を支える必要がでてきます。

手すりがないトイレの場合、ついタオルかけなどに手をついてしまい危険です。ほかには紙巻き器に掴まって怪我をしたという体験談などです。

また、寝室が2階にあると老後が大変という話もよく耳にします。

「リフォームをするから大丈夫」と考えている人はいますが、バリアフリーについて中古住宅購入の時点から考えておくことでコストや手間を節約でき、老後の資金を増やす結果になるでしょう。

  • お問合わせはこちら
  • イベントご予約特典
新潟県・新潟市のローコスト住宅・注文住宅のマゴコロハウス
予約特典あり!イベント予約