新潟・新潟市の新築戸建・注文住宅・中古住宅ならローコスト専門店のまごころハウス

イベント情報

ローコスト住宅でも開放感のある家にする!! ボリューム感がないと感じる理由とは!!|2018年4月13日

開放感のある住宅を目指すには、それなりに広い土地が欠かせないという認識が一般的です。

その認識は正しくもあり、間違いでもあります。たとえ狭い土地であったとしても、工夫次第で開放感のある住宅に仕上げることができます。

そこが住宅メーカーや工務店の腕の見せどころとなります。必ずしも開放感イコール家の大きさだけではないのです。

例えば、出窓を取り入れて外観に凹凸を作ることで、開放感を演出する方法が考えられます。

出窓を設置して部屋が明るくなるだけでも、住宅のボリューム感は大きく高まります。

また、出窓には観葉植物などを設置することもできますから、オシャレ感が増します。

外観ものっぺりとした四角い住宅よりも味が出るものです。

出窓の設置は予算的に難しいという場合でも、家族が一緒に過ごすリビングの窓を大きめにしたり、天井を高くすることによって開放感を出すことができます。

さらに、建物の内側の壁や間仕切りを取り払うことも有効な手段です。

壁や間仕切りを設置しないことは、コストを下げる意味でも検討する価値があるでしょう。

プライバシーを重視する空間とそうでない空間をはっきり区別することで、コストの削減へとつながります。

このように、仕様とコストのバランスを考えることで、ローコスト住宅でも広さを味わえるマイホームを実現することが可能です。

  • お問合わせはこちら
  • イベントご予約特典
新潟県・新潟市のローコスト住宅・注文住宅のマゴコロハウス
予約特典あり!イベント予約