新潟・新潟市の新築戸建・注文住宅・中古住宅ならローコスト専門店のまごころハウス

イベント情報

新潟の雪に合った家とは|2015年9月29日

新潟は全国でも大雪が降る地方として知られています。
雪を運んでくる風は大陸の北の方から吹いてくるため、日本海側にある新潟は大雪の影響を受けやすいのです。
大雪の問題いろいろありますが、一戸建て住宅の場合、雪の重さで屋根がつぶれるおそれがあることです。

そこで克雪住宅が重要な役割を果たします。
克雪住宅とは屋根の雪かきの必要が無い住宅です。
克雪住宅には大きく分けて2種類あります。

一つは屋根の上に積もった雪を人工的な装置や自然のエネルギーで溶かす融雪方式です。
もうひとつが建物の躯体や基礎を頑丈に造り、屋根の形態を工夫して雪を屋根に乗せたままにしておく無落雪屋根方式です。

ただ、無落雪屋根方式はゆきが粉雪のように湿度がふくんでおらず軽い雪の地方に使われます。
いずれの克雪住宅も人力による屋根雪下ろし不要どちらも雪国では重要な造りの家なのです。

それ以外の大雪対策としては、1階部分を物置やガレージにしておき、2階部分を玄関した高床式住宅にすることで大雪が降った時でも家への出入りが容易になる造りもあります。

  • お問合わせはこちら
  • イベントご予約特典
新潟県・新潟市のローコスト住宅・注文住宅のマゴコロハウス
予約特典あり!イベント予約