新潟・新潟市の新築戸建・注文住宅・中古住宅ならローコスト専門店のまごころハウス

イベント情報

二世帯の方におすすめな家|2015年10月2日

二世帯で住む家は、それぞれの世代の独立性を尊重することがなによりも大切です。
世代間の関係性は家族の事情により違いがあり、状況に応じてプランニングの工夫をする必要があります。

2階建ての場合、1階に親世代が住み、2階に子供世代が住んで、玄関もそれぞれの階に別に付けると、かなり独立性の高い家となります。

1階を両方の世代で使う場合のゾーニングポイントは世代間を明確に区分することです。
世代間でゾーンを分け、多様につながることができるプランづくりがポイントになります。

この場合も玄関を別にする方法が考えられますが、家族の一体感を保つため玄関は一緒にし、その奥の部屋割りを別にする方法があります。

また、玄関や台所、食堂は一緒に使用し、普段過ごすための居間を別にする方法も考えられます。
この場合は、メインの台所とは別に親世代の居間付近にミニキッチンを設置すると使いやすいものになります。

寝室以外の部屋を共用で使う家のかたちは、子供世代が結婚と同時に同居した場合など、よほどの理解と一体感がないと今の時代は難しいようです。

  • お問合わせはこちら
  • イベントご予約特典
新潟県・新潟市のローコスト住宅・注文住宅のマゴコロハウス
予約特典あり!イベント予約