新潟・新潟市の新築戸建・注文住宅・中古住宅ならローコスト専門店のまごころハウス

イベント情報

騒音がありそうな土地であれば断熱材を多めに|2015年11月11日

家は将来にわたって住み続けるものですし、身体を癒して休ませる場所であり、家族と団欒する大切な場所ですから、建築するときは細かいことにもこだわることで、素晴らしい家を建てることができます。

快適に住むためには、騒音問題について解決する必要があります。

家の外の音が室内に聞こえたらゆっくり休むことができませんし、逆に家の中の生活音が外に漏れてしまえばトラブルの元にもなります。

騒音問題で困らないように、家の密封度を高くする必要があります。

密封度を高くすれば外からの音が気になりませんし、室内でお子様が楽器を弾いたり歌を歌っても外に聞こえにくくなります。

密封度を高くする方法の1つが断熱材です。

家の周辺に道路があって車の騒音が多い場合は断熱材がおすすめです。

断熱材の量を多くすることで防音効果もありますし、もちろん断熱効果があるので冬の寒い日にも部屋の中もぬくぬくにできるので一石二鳥です。

外からの冷たい空気を入り込ませず、室内のあたたかい空気を外に逃がさないので、暖房器具を沢山使用しなくても、部屋の空気をあたたかく保つことができて経済的です。

  • お問合わせはこちら
  • イベントご予約特典
新潟県・新潟市のローコスト住宅・注文住宅のマゴコロハウス
予約特典あり!イベント予約