新潟・新潟市の新築戸建・注文住宅・中古住宅ならローコスト専門店のまごころハウス

イベント情報

雨でも物件は見るべき理由|2015年11月14日

物件選びで内覧にいらっしゃるお客様は晴れた日を選びがちですが、雨の日にしか分からないことがあるので、雨でも物件を見てほしいです。

特に分譲建売住宅では家だけでなく周囲も良く確認し、水たまりが必要以上にできていないか見ることが重要です。

水はけが良いかによって災害に遭遇する可能性もあって、地盤が緩み傾きが出る場合も考えられます。
梅雨の時期や台風が来るたびに心配しなければならないのは心労にもなりますし、長年済むことになる場所ですから危険が感じられる場所は避けるべきです。

ぬかるみが多いと避難するときも大変で、足元を取られて転倒し怪我をしてしまう場合もあります。

通勤に多少の変化がでる場合があって、雨の日は普段は徒歩やバス・電車を利用する人が車通勤に変えたり、送り迎えをする車でいつもよりも交通量が増えます。

渋滞が酷い場所は交通事情が良いとは言えず、会社や学校に遅刻するような混雑具合だと大変です。
天候に左右されない経路が確保できる物件だと、生活がしやすくなります。

もちろん建物内の雨漏りが無いか確かめたり、雨樋の傾斜が適切かなどもしっかり確認しましょう。

  • お問合わせはこちら
  • イベントご予約特典
新潟県・新潟市のローコスト住宅・注文住宅のマゴコロハウス
予約特典あり!イベント予約