新潟・新潟市の新築戸建・注文住宅・中古住宅ならローコスト専門店のまごころハウス

イベント情報

家自体を広く見せる方法|2015年11月22日

家と言うのは、床面積が同じであっても、ちょっとした工夫をすることで広く見えることがあるものです。
空間の利用を最大限に行うことができれば、広々とした空間で気持ち良く生活することができるようになるものです。

なお、工夫としては、物を少なくする、と言うことや設置する家具などのアイテムを小さめの物にする、と言った単純なこともそうですが、ちょっと変わった工夫もあります。
それが、階段の踊り場に部屋を創ると言うものです。

階段下に書斎を設ける人もいますが、そういった感じで、階段と部屋を共存させる空間作りを行うのです。
踊り場の所に、備え付けのテーブルのような物をつけるだけで、一つの部屋のようになりますし、オシャレな感じも出せて楽しいものです。

また、壁付け収納で本を入れることができるようにしてみるのも面白い空間づくりと言えます。

その他に、家の中を広く見せる工夫として効果的なのが、仕切るスペースを無くすと言うものです。
仕切りがあると、どうしても一つ一つのスペースがせせこましくなりがちですが、仕切りを少なくすれば開放的な空間をつくりやすくなります。

  • お問合わせはこちら
  • イベントご予約特典
新潟県・新潟市のローコスト住宅・注文住宅のマゴコロハウス
予約特典あり!イベント予約