新潟・新潟市の新築戸建・注文住宅・中古住宅ならローコスト専門店のまごころハウス

イベント情報

天井材の種類について|2015年12月17日

内装工事やリフォームを検討されている方の多くは、天井に使う材料やその工法にまでこだわってはいないと思います。
しかし、天井も使用する材料により室内の雰囲気も大きく変えることができるのです。
そこで今回は、天井材の種類などについて説明してみたいと思います。

天井の場合、大きく2つの工法に分けることができます。
ひとつは湿式工法と呼ばれるもので、もうひとつは乾式工法という工法です。
湿式工法は、モルタルや漆喰など、塗装を用いる工法です。

湿式工法は、昔から日本住宅の壁や天井材として一般的だった工法です。
また乾式工法はビニルクロスなどのクロスや無機質系、木質系などに分類されます。
壁材と同じくクロスを用いるケースが一般です。

天井材も壁材と同じくいろいろな機能がついた商品が発売されています。
たとえば吸湿効果のあるものや、消臭や抗菌などの効果があるタイプなどもあります。
リフォーム工事などを検討する際は、部屋の用途やライフスタイルに合わせて天井材を考えてみてはいかがでしょうか。
デザイン面でもいろいろと選べる種類が用意されていますよ。

  • お問合わせはこちら
  • イベントご予約特典
新潟県・新潟市のローコスト住宅・注文住宅のマゴコロハウス
予約特典あり!イベント予約