新潟・新潟市の新築戸建・注文住宅・中古住宅ならローコスト専門店のまごころハウス

イベント情報

北向きの家のメリットとデメリット|2016年1月10日

住まいを設ける際には、立地が重要になるものですが、周辺環境だけでなく、日当たりがどういった状態かを重視する人も多くいることでしょう。

一般的には南向きの家であれば、日当たりが良くて良いと言われていますが、北向きの家だからと言ったメリットがまったくないわけではありません。

北向きの家のメリットは、プライバシーが確保されやすいと言うことが挙げられます。
建物が通りに面しており、庭が建物の裏に来る配置になっているため、通行人から目立つことがなく、のんびりとくつろぐことができるわけです。
生活して行く際に、庭での過ごし方を重視する人の場合には、嬉しい点だと言えるでしょう。

ただし、北向きにはデメリットもありますから、それも確認した上で家選び、家づくりをすることが大切と言えます。

北向きのデメリットは、何と言っても日当たりが悪いことです。
北向きのデメリットには、こういった自然現象に関することが多いです。

南向きと違って、光が入ってきにくいですから、冬は寒い環境の中で過ごすことになりますし、光が差し込まない分暗くなって、電気をつける時間が長くなって、その分電気代がかかってしまいやすいというデメリットもあります。

  • お問合わせはこちら
  • イベントご予約特典
新潟県・新潟市のローコスト住宅・注文住宅のマゴコロハウス
予約特典あり!イベント予約