新潟・新潟市の新築戸建・注文住宅・中古住宅ならローコスト専門店のまごころハウス

イベント情報

ウォークインクローゼットのデメリット|2016年1月19日

新築やリフォーム時におしゃれなウォークインクローゼットが欲しいと思う方も多いのではないでしょうか。

 

確かに芸能人の自宅にあるウォークインクローゼットを見るととても魅力的ですし、いろいろなものを一箇所に収納できるので管理がしやすく便利であることは間違いありません。
しかし、デメリットもあります。

ウォークインクローゼットには、少なくても3畳ほどの広いスペースが必要です。

 

にもかかわらず、人間が入るスペースは必要なので、思ったより収納できるスペースは狭くなるという欠点があります。
壁面クローゼットに比べるとスペース効率が悪く、収納できる数も限られます。

 

換気が悪いと湿気がたまりやすいという欠点もあります。
また壁の断熱性能が低いと結露しやすく、カビの被害に悩まされることになります。

 

スペースが広い分、きちんと整理して収納しないと散らかっているように見えがちにもなります。

ウォークインクローゼットが持つこれらの欠点をカバーするためには、設置する場所や作り方を専門家に相談するのが良いでしょう。

 

収納スタイルによっては、壁面クローゼットのほうが使いやすい場合もあります。

  • お問合わせはこちら
  • イベントご予約特典
新潟県・新潟市のローコスト住宅・注文住宅のマゴコロハウス
予約特典あり!イベント予約