新潟・新潟市の新築戸建・注文住宅・中古住宅ならローコスト専門店のまごころハウス

イベント情報

回転動線で理想的な動線計画を!|2016年2月2日

住宅作りを行う際には、生活動線というものを大切にすることが良い方法でしょう。

有名なものではキッチンなどを挙げることができ、動線をできるだけ短いものに設定する方法で、使いやすいキッチンに仕上げることができますよね。

一方で室内全体を見渡した際には、回転動線というプランを用いることもおすすめです。

現在では理想的な動線の一つとされており、突き当たりのない、回遊できる動線のことを指しています。

例えばリビングからキッチン、浴室やトイレ、隣接している他の室内を回遊できる状態に施す方法で、壁面の数を減らすことができます。

結果的に突き当たりがないので、子供が立ち止まることなく遊び回ることができるようになります。

できるだけ廊下を作らないように配慮した設計が該当していることになり、それぞれの空間同士をつなげることで、全体の奥行き感を発揮させることができるでしょう。

階段や収納スペースなどを中央に用意して、その周囲に必要な室内や水周りのスペースなどを配置する方法では、非常に分かりやすい回転動線として利用することができ、理想的な家作りに役立ちます。

  • お問合わせはこちら
  • イベントご予約特典
新潟県・新潟市のローコスト住宅・注文住宅のマゴコロハウス
予約特典あり!イベント予約