新潟・新潟市の新築戸建・注文住宅・中古住宅ならローコスト専門店のまごころハウス

イベント情報

地下室のデメリット|2016年2月4日

住宅を作る際に、地下室を設けることを希望している方も存在していて、環境によっては快適な空間として利用することができます。

しかし、地下室にはメリットだけではなくデメリットもあるので、いくつかの内容を把握した上で設計を行うことが必要でしょう。

地下室の場合では除湿や防湿、防水に関して細心の注意が必要になり、一般的にはコンクリートで作られることになります。

しかし、その周囲の土の中に含まれている水分などが上がってきてしまう可能性があります。

ですので、施工には十分に配慮することが求められています。

また、地下室内の環境を良好に保つため、換気計画をしっかり練ることも大切な内容として挙げることができます。

例えばエアコンを使う方法や、地下室の天井付近を敢えて地上に出した状態で窓や換気扇などを設置する方法もう用意されています。

デメリットの中には、経費的な部分も含まれています。

地下に穴を開けて建物を作るため、工事に関する費用はアップすることが基本になり、避けることが難しい内容です。

全体的に費用がかさみがちになることから、資金面である程度の余裕を持って設計を行うことも必要でしょう。

  • お問合わせはこちら
  • イベントご予約特典
新潟県・新潟市のローコスト住宅・注文住宅のマゴコロハウス
予約特典あり!イベント予約