新潟・新潟市の新築戸建・注文住宅・中古住宅ならローコスト専門店のまごころハウス

イベント情報

無垢フローリングの注意点|2016年2月27日

住宅内の床面に対して用いることの多い資材には、現在ではフローリングがメインとして使われています。

フローリングにも種類があり、一般的に広く用いられているタイプでは合板のフローリングがあります。

このタイプでは表面に木目プリントを施しているタイプなどもあり、様々なカラーリングに仕上がったものまで登場しています。

一方で無垢フローリングと呼ばれているものがあり、このタイプは合板ではなく無垢材をそのまま使っていることになります。

自然素材で室内環境を良好にすることができ、良質な雰囲気作りに貢献できるでしょう。

しかし、注意点としてはお手入れすることが非常に大変とされており、間違った方法でお手入れをしてしまうと、余計に劣化が進んでしまう可能性がありますよね。

床を拭く場合は乾いた雑巾を使用することも基本になり、水を使用すると、それだけでしみ跡が残ってしまう可能性もあります。

ですので、余計な水分を与えてしまうことがないように配慮が必要でしょう。

木の種類によっては傷つきやすいものもあるので注意が必要になり、落下物や家具による傷などを極力避けることが大切です。

  • お問合わせはこちら
  • イベントご予約特典
新潟県・新潟市のローコスト住宅・注文住宅のマゴコロハウス
予約特典あり!イベント予約