新潟・新潟市の新築戸建・注文住宅・中古住宅ならローコスト専門店のまごころハウス

イベント情報

ガラス張りの家を作るときの注意点|2016年3月1日

ガラス張りの家は非常におしゃれに見えるので、非常に人気がありますが、ガラス張りの家を作るときにはいくつかの注意点があります。

この点をしっかりと認識して、ガラス張りの家をつくることが大切です。

まず注意点としては、窓が大型になる分、大型のカーテンやロールスクリーンなどが必要となる点です。

こうした大型のカーテンやロールスクリーンなどはオーダーメイドとなるため、通常よりもコストがかかってしまうことをしっかりと事前にわかっておくことが大切です。

加えて、ガラス張りの家を作る際には、日中はそこまで気にならなくても、夜になると外からの目線が気になってしまうということです。

日中もカーテンやロールスクリーンを閉めておかないと、プライバシーが守られないため、この点をしっかりと認識しておくことも大切です。

さらに、ガラスの面積が広い分、お手入れが大変だということです。

通常は業者の方に頼まないかぎり、十分な掃除を行えません。

最後に、通常の壁面に比べれば熱損失は大きくなってしまうという点です。

断熱材を入れることができないので、直に日光があたったり、寒い時には寒気と直接接することになります。

  • お問合わせはこちら
  • イベントご予約特典
新潟県・新潟市のローコスト住宅・注文住宅のマゴコロハウス
予約特典あり!イベント予約