新潟・新潟市の新築戸建・注文住宅・中古住宅ならローコスト専門店のまごころハウス

イベント情報

床暖房のデメリット|2016年3月3日

最近の新築住宅や新築マンションでは、最初から標準設備として床暖房が付いてくる家がほとんどです。

エコで健康的な暖房機器として床暖房は多くの日本人から愛されています。

電気ストーブやこたつ等だと、頭が痛くなったり、吐き気を覚えてしまう方も中にはいらっしゃるものです。

優しくお部屋を下から温める床暖房なら気分よく快適に過ごせます。

ただ、床暖房にもいくつかのデメリットがあります。

一つ目に指摘されるのが、他の暖房機器に比べて温まるまでに時間が掛かる点です。

お部屋の広さや床面積、実際の温度等にもよりますが、部屋全体がポカポカと温まるまでには最低でも30分、平均で一時間程の時間を要します。

そのため積雪があった朝などは家族が起きてくる約一時間前から床暖房をセットしておかなければならず、誰か一人は早起きをしなければなりません。

また床暖房という名前の通り、基本的に温まるのは自宅の床です。

高さのあるテーブルやソファ、椅子などに腰掛けていますと、電気ストーブやこたつのような直接的な暖かさは得られません。

特に部屋全体が温まるまでの時間は、床に座る必要が出て来ますので、別途カーペットや座椅子などの家具が必要となります。

  • お問合わせはこちら
  • イベントご予約特典
新潟県・新潟市のローコスト住宅・注文住宅のマゴコロハウス
予約特典あり!イベント予約