新潟・新潟市の新築戸建・注文住宅・中古住宅ならローコスト専門店のまごころハウス

イベント情報

シックハウス症候群の原因とは|2016年3月12日

新築に引っ越したり、家をリフォームしてから、体調が優れないという症状がでたら、シックハウス症候群を疑ってみても良いでしょう。

シックハウス症候群は、家の中の空気に含まれる有害物質が引き起こす健康障害です。

原因として、建物の建設や、家具製作の際に使われる塗料や接着剤、木材の腐食を防ぐために使われる防腐剤、室内に発生したカビや微生物等があげられています。

塗料や接着剤に使われるホルムアルデヒドが原因の一つですが、ホルムアルデヒドとはどういったものでしょうか。

有機化合物の一種であるホルムアルデヒドは、刺激臭のある無色の気体で毒性があります。

水に溶かしたものが、ホルマリンとよばれ防腐剤などに使われています。

安価であることから、防腐剤や接着剤などに広く使われており、建築の現場でも、フローリングやボード、塗料などいろいろなところに使われているのです。

シックハウス症候群はホルムアルデヒドなどの有害物質が、室内の建材などから、少しずつ出てきて体内に蓄積されていきます。

体の許容量を超えたとき、症状を引き起こすことになりますので注意しましょうね。

  • お問合わせはこちら
  • イベントご予約特典
新潟県・新潟市のローコスト住宅・注文住宅のマゴコロハウス
予約特典あり!イベント予約