新潟・新潟市の新築戸建・注文住宅・中古住宅ならローコスト専門店のまごころハウス

イベント情報

吹き抜けを作るときの注意点|2016年3月21日

吹き抜けを作るときの注意点について考えてみましょう。

まず1つ目に注意する点は、吹き抜けを作ると1階2階と区別がなくなる分冷暖房の効率が悪くなるという点です。

ですから、吹き抜けを作る場合には家自体の断熱性を重視する必要があります。

ファン付きの照明をつけるなどして、空気を循環させ冷暖房効率をアップするように努めましょう。

2つ目に注意する点は、音が不必要に響いてしまう可能性もあるということです。

吹き抜けがあることで、その分、音が不必要に響いてしまうのです。

そういったことも予めわかっておいた上で吹き抜けを作るかどうか考えることが大切になります。

二世帯住宅の場合は特に注意が必要です。

生活習慣も生活時間帯も違う2つの世帯が一緒に暮らすのですから、どうしても音は気になるものです。

そのあたりもどう解決するかを考えて、吹き抜けを作るかどうか決めると良いでしょう。

吹き抜けは開放感があり見た目もオシャレです。

しかしながら、上記に述べように、冷暖房の効率が悪くなる、音が不必要に響いてしまう可能性もあるということを忘れないようにしましょう。

  • お問合わせはこちら
  • イベントご予約特典
新潟県・新潟市のローコスト住宅・注文住宅のマゴコロハウス
予約特典あり!イベント予約