新潟・新潟市の新築戸建・注文住宅・中古住宅ならローコスト専門店のまごころハウス

イベント情報

結露を放っておくと危険な理由|2016年3月24日

結露を放っておくと、とても危険だということをご存知でしょうか。

結露を放っておくとカビの発生を招くことになってしまうのです。

カビが発生してまえば、見た目が汚いことはもちろん、空気中に胞子を撒き散らすことにもなります。

カビがダニや菌の温床となる可能性もありますから、部屋はどんどん汚染されてしまうのです。

また、カビがダニや菌の温床となる可能性が高くなれば、その部屋で暮らす人はアレルギーに発展する可能性も高くなります。

アレルギーは一度なってしまうと、なかなか直すことはできない病気です。

一生その病気を背負っていくことになり、とても危険なのです。

結露を放っておくと、危険な病気にまで発展する恐れがありますから、放っておかずに必ずすぐに拭き取り、カビの発生を防ぐように心がけましょう。

結露を防止するために、部屋と外の温度差をなくすように空気の入れ替えをこまめに行うようにしましょう。

また、水分を発生させてしまうファンヒーターなどの使用をやめエアコンや床暖房などを使用することをおすすめします。

結露を放っておくと危険な理由をお分かり頂けたでしょうか。

  • お問合わせはこちら
  • イベントご予約特典
新潟県・新潟市のローコスト住宅・注文住宅のマゴコロハウス
予約特典あり!イベント予約