新潟・新潟市の新築戸建・注文住宅・中古住宅ならローコスト専門店のまごころハウス

イベント情報

変動金利について|2016年3月30日

住宅ローンを組む時は、変動金利にするか固定金利にするか悩ましいところです。

まずは変動金利がどういったものか、そのメリットを中心に理解しておきましょう。

変動金利は短期プライムレートに合わせて年に2回金利が変動するものです。

毎年4月と10月のレートに合わせて見直しを行い、7月と翌年の1月の返済分から適用されるようになります。

なお短期プライムレートとは、銀行が優良企業向けに対して貸す時に適用する最優遇貸出金利のことです。

住宅ローンや教育ローンなどもこの基準を元に変動していきます。

ただ実際は金利が変わっても5年間は影響が出ないようになっています。

というのも5年間は返済額が一定になっていることがほとんどだからです。

また5年毎に見直しがありますが、金利が急激に上昇した場合も返済額は25%以上、上がらないようになっています。

固定金利よりも金利が安いことが多いので、まずは変動金利にして様子をみることをお薦めします。

5年後に固定金利を選べるプランもあります。

また、大きく金利が上昇してしまった場合、他行の安い金利に乗り換えることも検討したりと選択肢は少なくありませんよ。

  • お問合わせはこちら
  • イベントご予約特典
新潟県・新潟市のローコスト住宅・注文住宅のマゴコロハウス
予約特典あり!イベント予約