新潟・新潟市の新築戸建・注文住宅・中古住宅ならローコスト専門店のまごころハウス

イベント情報

新潟など寒い地域にはどんな設備が必要か?|2016年4月25日

仕事の都合で引越しする際、寒い地域にはどんな住宅設備が必要かご存知ですか?

おそらく、思い出すものとしてはストーブやエアコンなどでしょう。

しかし、実はそんな安易のものではないのです。

では、どんなものが住宅施設に必要なのかご紹介します。

その1つが二重窓です。

二重窓で寒気をシャットアウトすることができるので、隙間風を防ぐことができ、外からの寒い空気を内側に入り込ませず、室内の暖房で温められた空気を外に逃がしません。

また、外装だけでなく内装にも断熱を備えたり、あらかじめ断熱材が使用されている住宅を選びます。

断熱性は光熱費を抑えることができる画期的な設備です。

また、ガスはランニングコストが高いため、オール電化で経済的になりましょう。

オール電化にすればキッチンやお風呂もすべて電気に集約することができます。

ガスの基本料金を支払う必要もなく、屋根に太陽光発電システムを取り付ければ電気代も驚くほど節約できるので、暖かい室内で快適に過ごすことができるでしょう。

温かい地域の方がいきなり寒い地域に住むと、温度差によって風邪を引くかもしれないので注意するのも忘れないでください。

  • お問合わせはこちら
  • イベントご予約特典
新潟県・新潟市のローコスト住宅・注文住宅のマゴコロハウス
予約特典あり!イベント予約