新潟・新潟市の新築戸建・注文住宅・中古住宅ならローコスト専門店のまごころハウス

イベント情報

プレハブ工法のメリットとデメリット|2016年4月28日

マイホームを建築する際に注目したいのがどのような工法で家を建てるかということです。

工法によって家の性質やメリットは大きく変わってきますが現在注目されているのが大手ハウスメーカーも導入しているプレハブ工法です。

プレハブ工法は工場で部品や素材を作り、それを現場で組み立てることによって、物件ごとの品質のばらつきをなくし、クオリティの均一な物件を作り、当たり外れがないのがメリットですが、素材によって木質系、鉄骨系、コンクリート系に分けることができます。

軽量石骨造は一般的な木造と鉄筋コンクリリートの中間にあたる工法で、鉄骨系やコンクリート系に比べても初期建設費用は安いというメリットがあります。

かなり軽量なので、土地を選ばずに土壌改良などをすることなく建設することができるのでスピーディーな建築を行いたい場合にも適しています。

このようにメリットの多い軽量石骨造にも注意点があり、長期的にリフォームや修繕に費用がかかることや防音対策難しいことなどが挙げられますので、予算とライフスタイルに照らし合わせて工法を選ぶことをおすすめします。

  • お問合わせはこちら
  • イベントご予約特典
新潟県・新潟市のローコスト住宅・注文住宅のマゴコロハウス
予約特典あり!イベント予約