新潟・新潟市の新築戸建・注文住宅・中古住宅ならローコスト専門店のまごころハウス

イベント情報

キッチンスタイルの種類と特徴とは|2015年6月13日

まずオープンキッチンとはリビングやダイニングと
同じ空間に配置され一体になったキッチンをいいます。

カウンターがフラットになった対面式の場合は、
家族の顔が見えて孤独感がなく、開放的で部屋が広く見えます。

また、家族のコミュ二ケーションがとりやすい形式です。

次にセミオープンキッチンとはオープンキッチンと
クローズドキッチンとの中間的存在で、
双方の利点を取り入れているのが特徴です。

オープンキッチンのように、
キッチンの内部が丸見えになることを防ぐことができますし、
対面式などのレイアウトにすれば、
ダイニングにいる家族との
コミュニケーションもとることができます。

そしてクローズキッチンとは
キッチンが独立した形式のものを言います。

リビングやダイニングと壁などによって仕切られ、
完全に独立したキッチンのことです。

料理中の煙や臭い、音などが他の部屋に伝わりにくく
料理に集中しやすいという利点があります。

また、キッチン内部を見られることがないので
来客が多い家庭に向いています。

それぞれメリットとデメリットがありますから、
それぞれの家庭環境に合わせたものを
選ぶようにしてくださいね。

  • お問合わせはこちら
  • イベントご予約特典
新潟県・新潟市のローコスト住宅・注文住宅のマゴコロハウス
予約特典あり!イベント予約