新潟・新潟市の新築戸建・注文住宅・中古住宅ならローコスト専門店のまごころハウス

イベント情報

キッチンの床下収納に向かないものとは?|2016年5月21日

キッチンの床下によく収納を行うケースがあることでしょう。
このとき、何でも床下に置いておけるから楽ちんだと思う人も少なくありません。

しかしながら、実際には床下収納は温度・湿度が一定ではないため、腐らない保存食品はいいものの、腐る食品はカビが生えるのでおすすめしません。

また、収納には便利な床下収納ですが、いざ必要になって取り出そうというときには、重いものを床下に収納してしまうと、取り出すのに一苦労します。
したがって、床下収納はかがむので重たいものを入れない方がいいというわけです。

さらに、普段から頻繁に使用するものも、かがみ込んで取り出さなければいけないなどの不便さを感じることから、普段よく使うものは入れない方がいいという話になってきます。

このように、いくら便利であるとは言え、床下に収納する際にはよく考えて使う必要が生じます。
年に数度程度しか使わないようなものなどを中心に置くようにするとか、温度や湿度などを気にせずに保管しても構わないものなど、たとえば食器類などを配置しておくことが望ましいと言えるものです。

  • お問合わせはこちら
  • イベントご予約特典
新潟県・新潟市のローコスト住宅・注文住宅のマゴコロハウス
予約特典あり!イベント予約