新潟・新潟市の新築戸建・注文住宅・中古住宅ならローコスト専門店のまごころハウス

イベント情報

結露を放っておくと怒る現象|2016年6月12日

住まいでよく起こってしまう面倒ごとといえば結露です。

窓ガラスに結露が発生してしまうと、びしょびしょに濡れてしまって、汚らしい印象になってしまいます。

そして、きれいにするために面倒な拭き作業をする必要が出てきてしまいます。

結露は放っておくと快適に生活していけない現象を引き起こすため、きちんときれいにする必要があります。

ですが、結構面倒なものですから、そもそも結露になりにくい住まいづくりをしておくことが大切と言えます。

ちなみに、結露は、室内と室外の温度差で起こる現象で、放っておくと壁紙がはがれたり、カビが生えていたりする、とても厄介な現象なのです。

また、布団とフローリングの間の結露をそのままにしておいて、気付けば木材が腐食しているといったことが起こる可能性もありますから、十分注意が必要です。

室内と室外の温度差で起こるということは、温度差が生じにくいよう、断熱性の高い家づくりを行っておくと結露は発生しにくくなって良いものです。

住まいの環境づくりの仕方で結露の発生の仕方はかなり変わってきますから、意識して家づくりに取り組むと良いでしょう。

  • お問合わせはこちら
  • イベントご予約特典
新潟県・新潟市のローコスト住宅・注文住宅のマゴコロハウス
予約特典あり!イベント予約