新潟・新潟市の新築戸建・注文住宅・中古住宅ならローコスト専門店のまごころハウス

イベント情報

地震に強い工法|2016年6月30日

普段から地震がよくある日本において、地震につよい工法は独自の進化を遂げてきました。

多くの人の記憶にもある阪神大震災でも、数多くの家屋の倒壊があり多くの方がなくなられました。

そんな阪神淡路大震災でも生き残った、住宅工法を今回は紹介しようと思います。

その工法とは2インチ×4インチの角材を接合して枠組みで、阪神大震災での住宅の全半壊・半壊がゼロというデータが出ており、耐久性が非常に強いことが証明されています。

また2011年におきた東日本大震災でも、この工法で建てられた住宅のうち95%もの住宅が、震災後当面補修をしなくても問題なく居住できると判断されています。

これから住宅を建てようと思っている方は、見た目のデザインや住みやすさにこだわることももちろん重要ですが、地震に対する強さという観点も持っておくことも同じくらい大切だと思います。

現代の科学では正確な地震予知は不可能なので、いつおきるか分からない地震に対する備えは万全を期すに越したことはありません。

地震につい良い家に住んでいるだけでも、安心感につながるのではないでしょうか。

  • お問合わせはこちら
  • イベントご予約特典
新潟県・新潟市のローコスト住宅・注文住宅のマゴコロハウス
予約特典あり!イベント予約