新潟・新潟市の新築戸建・注文住宅・中古住宅ならローコスト専門店のまごころハウス

イベント情報

子供の部屋の数はどうする?|2016年7月8日

家を建てるときに、悩む要素の1つとして子供の部屋の数をどうするかということがあるのではないでしょうか。
結婚と同時に家を建てる際などでは、将来子供の数が何人になるかわからないというケースがあると思います。

 

最近は不妊で悩むカップルも増えてきています。
せっかく子供部屋を確保していても、必要なくなってしまうということも大いにあり得ます。

 

また子供が生まれても、小さいうちはほとんどリビングや夫婦の寝室で過ごします。
子供部屋を使うようになるのは小学生くらいからではないでしょうか。
子供部屋をあらかじめ用意しておいてその部屋を数年使わないというのももったいない話です。

このような悩みを解消するために、最近では間取りが変えられるように作られたものもあるのです。
例えば子供部屋を1つ広めに確保しておき、その部屋を1つの部屋を間仕切りで2つに分けられるような仕組みを作っておけば、将来子供が2人になっても安心です。

 

またリビングに面した部屋を、間仕切りで仕切るようにしておけば、子供が小さいうちはリビングとつなげて広いリビングを確保できます。
成長した後もコミュニケーションも取りやすい子供部屋になります。

  • お問合わせはこちら
  • イベントご予約特典
新潟県・新潟市のローコスト住宅・注文住宅のマゴコロハウス
予約特典あり!イベント予約